『桜ゲストハウス』| 臥龍桜

臥龍桜

 

臥龍桜について

 

臥竜桜は、高山市一之宮町の大幢寺(だいどうじ)境内にある樹齢1,100年を越える桜で1973年に国の天然記念物に指定されました。

竜が地に伏したように見えることから、大幢寺の住職が名づけ、一之宮町のシンボルとして親しまれています。周辺は臥竜公園として整備され、4月の開花時期には桜まつりが開かれ、多くの見物客が訪れます。

詳細

タイトル
所在地 高山市一之宮町(臥龍公園内)
品種 エドヒガンザクラ
樹齢 1,100年
大きさ 高さ 20m/枝張り 30m/幹周り7.3m
開花 4月中旬から下旬
アクセス JR高山本線、一ノ宮駅下車、徒歩1分

臥龍桜の風景

イメージ:臥龍桜の風景 1
イメージ:臥龍桜の風景 2
COPYRIGHT © 2011 Sakura guesthouse. All rights reserved.